外国人技能実習生

外国人技能実習制度とは

技能実習制度は、我が国で培われた技能、技術又は知識の開発途上地域等への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に寄与することを目的として創設された制度です。

技能実習生を受入れるメリット

企業内の活性化

若く勉強熱心な技能実習生を雇用することにより、職場内の活性化が図れます。

企業の海外展開の足がかり

技能実習生と交流していく中で、現地の情報をいち早く採用でき海外展開に役立てられます

国際貢献

技能実習生に技術移転することにより、彼らの母国への国際貢献できます。

scenery-2843338_1920

外国人実習生の受入れ可能人数

常勤の職員の総数 割引率
301人以上
常勤職員総数の20%
201人以上~300人以下
15人
101人以上~200人以下
10人
51人以上~100人以下
6人
41人以上~50人以下
5人
31人以上~40人以下
4人
30人以下
3人
受入れまでの流れ

Q&A

書類作成や手続きはそう対応したらいいでしょうか?

当組合のスタッフが書類作成や手続きをサポートいたします。

お届け時間アイコン (2)

入国までの期間はどのくらいかかりますか?

面接から入国までは、6カ月~8カ月位です

受入れ費用はどのくらい掛かりますか?

人数、地域により費用が異なりますので、詳細は担当スタッフよりご説明いたしますので、お気軽にご連絡ください。

どの国から受入れできますか?

現在はベトナム人、ミャンマー、インドネシア、フィリピンです。

送り出し機関とはどんな機関ですか?

技能実習生の母国で、日本に来るまでの教育、人材募集、派遣するまでを担うその国で認可を受けた機関です

どんな職種が対象ですか?

2019年3月現在で、144職種です。

詳細はこちら

詳細は電話またはメールにてお問合せください

リンク

TOP